2017年06月30日

エグリトラカミキリ

このところ、毎日のように工房内をうろついているカミキリがいます。

明るいところに連れ出して撮影。
eguritorakamikiri1706.JPG
ちょっとアイヌ風の模様です。

エグリトラカミキリのようです。クロトラカミキリとなかなか区別が付かなかったのですが、次の写真のように上翅の端外角が刺状になっているので、たぶん間違いないと思います。
hane-kakudai.JPG

カミキリがうろうろしてるのは楽しいのですが、問題はその食樹。エグリトラカミキリの食樹は各種の広葉樹(ブナ科のコナラ、クヌギ、ミズナラ、クリ、ニレ科のケヤキ、エノキ類)などと図鑑やネットでは書かれています。工房内にはミズナラ・クリなどが材料としてありますから・・・。

ただ去年まではいなかったので、どうも昨年、工房横に生えていたコブニレ伐採し、薪にして工房内に置いてあるので、そこから発生したのではと思っています。

虫は好きですが、この子たちには工房内で繁殖はご遠慮願いたいと思います(^_^)
posted by snowgoose at 23:00| Comment(0) | 自然

2017年06月13日

クロマルエンマコガネ

今日の夕方、外に出て一休みしていると、足元になにやら身体中ダニだらけの甲虫がいました。
よく見ると、クロマルエンマコガネでした。
エンマコガネやセンチコガネなどの糞虫は、大抵ダニが付いてますね・・・。

あまりにダニがひどかったので、水である程度とってやりましたが、これ以上はなかなか取れませんでした。
kuromaruenmakogane1706.JPG
体長は7mm程の小さな虫ですが、その姿は装甲車のように厳めしい感じです。

糞虫の多くは、形が格好良かったり、きれいな金属光沢があったり、魅力的な虫が多いですね。
道ばたの糞をひっくり返せばもっと色々な糞虫に出会えるのは分かっているのですが、さすがにちょっと抵抗があります。虫好きとしてはまだまだですね。笑
posted by snowgoose at 22:35| Comment(0) | 自然

2017年06月01日

エゾイタヤの花と若い実

裏の林道から実生の苗を掘ってきてプランターに植えて2年ほど、そのあと家の庭に植えて約10年、樹高は3m程になった樹齢12〜13年のエゾイタヤに、今年初めて花が少しだけ咲きました。
itaya-hana1705.JPG
黄緑色で地味、よく見ないと花咲いてるの?という感じですね。

花は少ないし、今年は花だけで実はならないかなと思っていたら、開花して10日ほどたった今日見てみたところ、しっかり結実し、プロペラ型の羽も出来ていました。
itaya-mi1706.JPG

イタヤの種は発芽率が高いので、きっと来年の春にはこのイタヤの付近に新しい芽が生えることでしょう。

まあ、庭にはすでにイタヤがあちこちに生えているので、あまり増えられても困るのですが・・・笑。
posted by snowgoose at 22:33| Comment(0) | 自然

2017年05月19日

Ékocaさんの「木使い展」に出品します

来週、5月22日から、東京の渋谷区恵比寿にある、日本各地の作り手の生活道具を中心に展示販売されているショップ・Ékoca(イコッカ)さんで開催される「木使い展」に、オケクラフトセンター森林工芸館と共に出品します。

Ékocaさんはこぢんまりとした、とても穏やかな、素敵な時間が流れているお店です。陶磁器・ガラス・木・漆・金属などの素材を使った生活道具や、布・革・織りなどのbagや小物、竹やあけびなどのかご、ひとつひとつていねいに作られたシンプルで暮らしが楽しくなるようなものを集められているお店です。

ここ数年、この「木使い展」ではオケクラフトを毎年扱って頂いております。
今回スノーグースからは、シンプルトレーシリーズ・ハンドルトレーシリーズ・ミニトレーなどのほか、箸立て・ミニ三方・フォトスタンドましかくなどを出品します。昨年は会期中にお邪魔することが出来たのですが、今回はものだけの出品です。

「木使い展」は、「木」をテーマに、それぞれの作り手さんの「木使い」がご覧頂ける企画展です。
6組の作り手さんの木の作品と、Fine Little Day(北欧)の木をモチーフにした布ものアイテムや、soto Ekocaでは、堀口尚子さんによる木をモチーフにしたイラストや手作りの作品を展示し、空間ごと楽しんで頂く「ナオコノ 森ノ コベヤ」が開催されるとのことです。

お近くの方、ぜひ足をお運びください。
kizukai1.jpg

日 時  2017年5月22日(月)〜31日(水)、28日(日)は定休日
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会 場  Ékoca(イコッカ)
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-21-18 圓山ビル2F
電 話  03-5721-6676

kizukai2.jpg
posted by snowgoose at 21:31| Comment(0) | イベント情報

2017年05月15日

クロコブゾウムシ

ゴールデンウィークは暑いくらいだった置戸ですが、このところ肌寒い日が続いています。

それでも確実に虫たちは増えてきました。変わった虫がいると仕事を中断されてしまうのは困りものですが・・・。

今日は3時の休憩で、庭を散策(というほど広くはないですが 笑)していると、切り株の上でなにやらひっくり返っていました。
kurokobuzou17051.JPG

よく見るとクロコブゾウムシでした。
名前の通り、黒くてコブだらけ、鳥の糞にでも擬態しているのでしょうか。
kurokobuzou17052.JPG
これで脚がないと、まるで手榴弾、これぞミリタリールックですね。

普通に見られる虫です、見つけたら、ぜひじっくり見てみて下さい。おもしろい形です。
posted by snowgoose at 21:51| Comment(0) | 自然

2017年05月05日

チビマルカツオブシムシ

昨日は日本一暑かった置戸、春を通り越して夏のようですが、エゾヤマザクラはようやくほころび始めたところで、これから一気に本格的な春がやって来るというところです。

昼ご飯を食べ終わって食休みしていると、網戸に小さな虫がいました。
chibimarukatsuo1705.JPG

網戸が一マス1mm程度ですから、体長2mm弱、調べたところチビマルカツオブシムシでした。これに似たヒメマルカツオブシムシは衣類を食べる害虫としてネット上にも多くの情報がありますが、チビマルは違うようです。

名前の通り、小さくて丸い可愛らしいカツオブシムシでした。
posted by snowgoose at 21:50| Comment(0) | 自然

2017年04月14日

オオモズ?コウゲンモズ?

昨日の置戸は冬に逆戻りしたかのように雪、ところが今日は昨日と打って変わって暖かな小春日和になりました。

3時の休憩をしていると、灰色っぽいモズがいました。オオモズ??
oomozu1704141.JPG

10年ほど前の3月末頃にも一度、オオモズが来たことはあるのですが、そのときより少し赤っぽいような。
oomozu1704142.JPG

オオモズではなくてモズの色違いのコウゲンモズでしょうか?
oomozu1704143.JPG

オオモズだと嬉しいけど、コウゲンモズの可能性が高いかな?

おわかりになる方いらっしゃいましたら、コメントよろしくお願いします。
posted by snowgoose at 23:45| Comment(0) | 自然

2017年04月03日

クロホシカメムシ

この冬は雪が少なかったので雪解けが早いかと思ったのですが、思いの外気温が上がらず、工房が積雪ゼロになるのはあと2週間くらいはかかりそうな感じです。

といっても確実に春らしくなってきて、虫たちも活動開始です。

工房前に、クロホシカメムシが歩いていました。
kurohoshikamemushi1704.jpg
越冬個体が出て来たのですね、地味ですが、シックでなかなかスタイリッシュ?

越冬個体と言えば、例年だとこの時期、エルタテハやシ−タテハがよく見られるのですが、今年はまだ1回も見ていません。工房内でも良く越冬するので、この時期は毎日数回、窓ガラスでバタバタと外に出たがっている子を逃がしてやるのが恒例なのですが、これもなし。何なんでしょうか?
この冬は庭にほとんど冬鳥はやってこなかったし、何かおかしいですね・・・。
posted by snowgoose at 22:17| Comment(0) | 自然

2017年03月11日

6年

今日で東日本大震災から6年が経ちました。
改めて、命を落とされた方にご冥福をお祈りするとともに、今も力を落とされている方が一日でも早く笑顔で暮らせる日が来ることをお祈り致します。

私に出来ることは、祈ること、被災地に旅行に行って皆さんのお話を聞いたりその話を自分の周りの人達に伝えること、被災地でお土産を買ったり、宿に泊まってほんのわずかながらお金を落としていくこと、木工関係の方々との交流することくらいですが、これからも続けていきます。

木工関係では、岩手県の大槌町や釜石市の方と、大槌町の浪板海岸にちなんだ新しいアイテムの試作を行っているところです。どのように進んでいくか、楽しみです。

大震災、なければ良かったのに心から思いますが、大震災があったからこそ、東北の方々とつながることが出来たのも事実です。このつながりがあるから、今の私があると思います。被災地で活動されている方々から、いつも沢山の勇気や力をいただいている気がします。

東北に行く時間もお金もない、でもなにか力になりたい、そんな方、クラウドファンディングで応援という方法もありますよ!

宮城県女川町で“木”のおさかなonagawa fishを作られているonagawa factoryさんが新商品を作ってブランドを再構築すべく、クラウドファンディングで資金調達を試みています。
皆さんも、ぜひ応援よろしくお願いします。

女川町の勇気と希望のキセ木のおさかなonagawa fishの物語
posted by snowgoose at 21:23| Comment(0) | 日記

2017年03月09日

オケクラフト札幌展のホームページが出来ました

昨年、オケクラフト札幌展のfacebookページを作りましたが、facebookは構成上、投稿記事がどんどん流れていくので、やはり固定した情報を発信するホームページが必要だということになり、今年に入ってから少しずつ作成、関係機関との調整も済み、昨日公開しました。

オケクラフト札幌展公式ページ
Ocsaex-hp.jpg

このページ、WordPressで作りました。まあブログと同じようにして作れるのですが、簡単と言えば簡単、でも結局はある程度HTML・CSS・PHP等の知識がないと思ったようには出来ませんね。初心者にお勧めしているサイトもありますが、どうでしょうね、初心者向きとはあまり思えません。私は工房のホームページを作っているので多少は経験があったのでなんとか形にはなりましたが・・・まだまだですね。

少しずつ内容を充実させていくつもりです。時々、のぞいてみて下さい。
posted by snowgoose at 21:38| Comment(0) | イベント情報