2009年10月18日

沢山のご来場ありがとうございます 北の木手仕事8人展

14日から始まった大丸京都店での“北の木 手仕事8人展”、お陰様で沢山のお客様にご来場いただいているようです、ありがとうございます。

京都に住む友人が、携帯で撮った写真を送ってくれました。
daimarukyouto-sg.jpg
当方の商品では、ミニ三方が人気のようです。

会期は20日までとなっております。関西にお住まいの方、是非一度お立ち寄りください。
posted by snowgoose at 18:05| Comment(0) | イベント情報

2009年10月14日

北の木 手仕事8人展(大丸京都店)開催中です

本日10月14日(水)から20日(火)まで、大丸京都店で“北の木 手仕事8人展 オケクラフト〜北海道置戸町〜”を開催しております。京都でオケクラフトの展示会は今回が初めてです。置戸から下記の8工房が参加します。
当工房は、北海道産のイタヤカエデ・ヤマザクラ・クルミなどで作ったトレーやフォトスタンド・時計などを出品しています。今回限りの1点ものもあります。お近くの方、是非足をお運びください。
daimarukyouto.jpg
参加工房
WOOD LANDER'S 木那 片岡 祥光
レイクラフト 福島 通夫
工房清田 清田 雅夫
アトリエもくれん 老泉 まゆみ
工房ゆらぎ 吉永 秀雄
wood+ウッドプラス 嶋谷 裕明
きたのき工房 クラフト&デザイン 辻 芳一
工房スノーグース 宮嶋真木夫


北の木 手仕事8人展 オケクラフト 〜北海道置戸町〜
日 時 10月14日(水)〜10日(火) 10:00〜20:00
会 場 大丸京都店 4階食器売り場
〒600-8511 京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
posted by snowgoose at 13:46| Comment(0) | イベント情報

2009年09月19日

北のクラフト展(そごう横浜店)のご案内

置戸の隣町、北見市で七宝焼きの作品を創作されている、七宝アート工房 REN 蓮井様が、そごう横浜店にて「北のクラフト展」に出展されます。
当工房は額縁や額縁立てでお手伝いさせていただいております。
可愛らしくすてきな作品がいっぱいです、お近くの方、是非足をお運びください。

日 時 2009年9月22日(火)〜28日(月)
10:00〜20:00
会 場 そごう横浜店 〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1
tenshi.jpg
choker.jpg
posted by snowgoose at 23:39| Comment(0) | イベント情報

2009年07月13日

沢山のご来場ありがとうございました 〜第22回モクモク感謝セール〜

11・12日は旭川で行われた第22回モクモク感謝セール、無事終了しました。沢山の方に足をお運びいただき、ありがとうございました。
mokumoku22.jpg

冷え切った北海道経済もようやく上向きつつあるのか、一部商品は予想外の売れ行きで欠品してしまったほどの大盛況でした。欠品のためご注文をいただいた商品を、早速準備し始めたところです。

来年は商品数を充実させるとともに、このイベントにあった、このイベント限定のアイテムもご用意して、より皆様に楽しんでいただけるよう頑張りますのでお楽しみに。
posted by snowgoose at 18:16| Comment(1) | イベント情報

2009年07月03日

「モクモク感謝セール」に参加します

ホームページのイベント情報でもご案内しておりますが、7月11(土)・12(日)、旭川で行われる家具メーカーのお祭り、モクモク感謝セール(昨年まではモクモクフェスタでしたが、今年から名称が少し変わりました)に今年も参加します。古巣の(株)コサインの工場のなかに出店します。
mokumoku2009.jpg

通常の商品のほか、アウトレット品や旧型、試作で終わってしまった商品など、ほかの展示会には出品しないようなものも持って行きますのでお楽しみに。旭川近辺の方、是非足をお運びください。
日 時
7月11日(土)・12日(日) 9:00〜17:00
会 場
(株)コサイン 北海道旭川市永山町6丁目6−5
posted by snowgoose at 22:22| Comment(3) | イベント情報

2009年04月26日

「木目のハーモニー」展 開催中です

すっかり雪もとけて、いよいよ春本番と思ったのもつかの間、今日の置戸は1日雪で、再び真っ白になってしまいました。

置戸のオケクラフトセンター森林工芸館では18日から、5月末くらいまでの予定で「木目のハーモニー」展を開催しています。これは3月のオケクラフト札幌展のテーマ展用の商品を中心とした新作展です。おかげさまでなかなか好評のようで、すでに売り切れの商品もあるようです。
mokume01.jpg
mokume02.jpg
置戸近郊の方、是非一度足をお運びください。

連絡先 オケクラフトセンター森林工芸館
〒099-1118 北海道常呂郡置戸町字置戸439-4
電話 0157-52-3170
posted by snowgoose at 18:59| Comment(0) | イベント情報

2009年03月31日

ご来場ありがとうございました

29日(日)に、第6回オケクラフト札幌展は無事終了しました。会期中は沢山のお客様にご来場頂き、誠にありがとうございました。おかげさまで、昨年以上に盛況なイベントとなりました。
参加工房一同、来年はさらに楽しんで頂けるイベントにしたいと、今から計画を練っているところです。

なお、今回のテーマ「木目のハーモニー」の特別展を、置戸町オケクラフトセンター森林工芸館にて4月中旬より開催する予定もあります。詳細が決まりましたら、改めてお知らせ致します。
posted by snowgoose at 01:33| Comment(0) | イベント情報

2009年03月27日

オケクラフト札幌展 新作と参加工房のご紹介 その3

今日の新作は、掛け時計です。
new-clock.jpg
格子状に編んだように縦と横の部材を組み合わせて作りました。
大きさは30cmほどの、ポップな感じ掛け時計です。

札幌展参加工房の中から、今日は3工房をご紹介します。

きたのき工房デザイン&クラフト
kitanoki01.jpg
木工ろくろを使って、お椀や皿などのうつわを作られています。詳しくはこちらをご覧ください。オケクラフト工房の中では、シャープな雰囲気が印象的なものづくりをされています。
kitanoki02.jpg

レイクラフト
reicraft01.jpg
こちらも木工ろくろを中心に活動されていますが、豊富な機械を駆使して、いろいろなものづくりにチャレンジされています。
reicraft02.jpg

工房ゆらぎ
yuragi01.jpg
最後にご紹介するこちらの工房も木工ろくろ中心のものづくりをされていますが、円だけではなく、四角いかたちのうつわも得意とされています。
yuragi02.jpg

3日間でご紹介した7工房と当工房の8工房で開催しているオケクラフト札幌展も、残りあと2日となりました。皆様のご来場、出展者一同、心からお待ちしております。
posted by snowgoose at 21:59| Comment(2) | イベント情報

2009年03月26日

オケクラフト札幌展 新作と参加工房のご紹介 その2

今日ご紹介する新作は、象眼のコロボックル・キーホルダー・ストラップです。
koro01.jpg
小さいものですので一見、木に塗料で絵を描いているようにも見えますが、これはまずベースとなる木に胴体と足の部分をレーザー加工機で彫り込み、そこに帽子・顔・胴体・足の部材をはめ込み、はみ出した部分をサンダーで平坦にした上で、その上からもう一度レーザー加工機で目や手・蕗の葉を彫り込んだものです。ベースはカエデかサクラを使用して、帽子と胴体はアサダ・キハダ・ナラなどを、顔はカエデを使用しています。レーザー加工機導入から5ヶ月弱になりますが、まだまだ試行錯誤の連続です。
koro02.jpg

札幌展参加工房の中から、今日も2工房をご紹介します。

工房 優木
yuuki01.jpg
木工ろくろでお椀やボウル・カップなどのクラフトを作られている工房です。とてもわかりやすいホームページを開設されていますので、詳しくはこちらをご覧ください。
yuuki02.jpg
うつわ類のほか、耳かきや携帯ストラップなどの小物も作られています。

ウッドプラス
wood+01.jpg
木工ろくろとルーターなどを使って、カップやお盆、カッティングボードなどを作られています。優しい雰囲気が持ち味のデザインが魅力的です。
wood+02.jpg


posted by snowgoose at 22:52| Comment(0) | イベント情報

2009年03月25日

オケクラフト札幌展 新作と参加工房のご紹介 その1

今回のオケクラフト札幌展には、当工房はテーマ展「木目のハーモニー」向けの3点の新作を出品しています。

今日はミニトレーをご紹介します。
mini-tray.jpg
このミニトレー、先月このブログでご紹介した地元の「秋田小学校を偲ぶ会」の記念品として作ったものの別バージョンで、写真左からカエデ+サクラ、クルミ+ウォルナット、アサダ+カエデ・サクラ・ナラ・キハダ・ウォルナット・クルミの集成材の3種類があります。カエデ+サクラは春らしさを、クルミ+ウォルナットは落ち着いた感じを、アサダ+いろいろな木は少しアンティークな雰囲気をイメージして組み合わせてみました。

今年のオケクラフト札幌展には当工房のほか7工房が参加しています。今日はその中から2工房をご紹介します。

クラフトハウスいわふじ
iwafuji01.jpg
木工ろくろでお椀やボールなどを中心にクラフトを製作されている、この展示会参加工房の中で一番早くから活動されている工房です。独特の暖かみのある優しい表情のクラフトを作られています。
下の写真は左がワインクーラー、右がカバの杢が美しい直径約40cmの大皿です。
iwafuji02.jpg

工房 清田
kiyata01.jpg
木工ろくろやルーターを使ったクラフトを主に製作されている工房です。ハガキを壁に飾るレターラックや白樺の皮が付いているナチュラルな感じのボール、木の葉のかたちの箸置きなどを作られています。
kiyata02.jpg
posted by snowgoose at 23:19| Comment(0) | イベント情報

第6回オケクラフト札幌展が始まりました

本日24日より、第6回オケクラフト札幌展が始まりました。
先週の春のような陽気が一変、時折小雪の舞う肌寒い一日で、その上WBC決勝戦の日でもありましたが、多くのお客様にお越し頂きました。

下の写真は、今回のテーマ「木目のハーモニー」の様子です。
6th-oke01.jpg
6th-oke02.jpg
この二つのテーブルでは、各工房がこのテーマに沿って、それぞれが特色のある新作クラフトを展示・販売しております。

当工房のコーナーはこんな感じです。
6th-oke-sg.jpg

明日から、新商品を中心に少し詳しくご紹介します。お楽しみに。


posted by snowgoose at 00:03| Comment(0) | イベント情報

2009年03月21日

まもなく開催です 〜第6回オケクラフト札幌展〜

オケクラフト誕生20周年を記念して始まったオケクラフト札幌展も、多くのお客様や関係者の方々のご支援によりおかげさまで今回で第6回となります。今年は下記の通り3月24日火曜日から29日日曜日までの6日間、昨年と同じコンチネンタルギャラリーで開催します。今年はオケクラフト25周年でもあり、参加工房一同、例年以上に楽しい催しにしようと、最後の追い込みで大忙しです。

日 時 2009年3月24日(火)〜29日(日)
午前10:00 〜 午後6:00(最終日も同じです)
会 場 コンチネンタルギャラリー
〒060-0061 札幌市中央区南1条西11丁目1
(北洋銀行札幌西支店ビルの地下一階)
ギャラリー電話番号 011-221-0488
card2009.jpg

今回のテーマは「木目のハーモニー〜組み合わせから生まれる新しいカタチ」です。
様々な種類の木を組み合わせたり、同じ木でも貼り合わせたり、組むことで新たなクラフトを作ろうという試みです。この試みは単にカタチや見た目の新しさや面白さを求めるだけではなく、木材の入手が困難になってきた現状にあわせた、より無駄の少ないクラフト作りへの取り組みでもあります。 クラフトで使う木材の量は建築や大型家具に比べればわずかなものですが、無駄の少ないものづくりから、微力ながら森林の保護に貢献出来ればと、この取り組みを単発の展示会のテーマに終わらせることなく、継続して取り組んでいきたいと思っております。

テーマ展の商品を含めて、商品の種類は約200点(大きさや木の種類違いも別に数えた数字です)、総商品数は1000点以上のクラフトをご用意して、参加工房一同、皆様のご来場をお待ちしております。

当工房はテーマ展に、新作の掛け時計・先日の秋田小学校閉校記念に作ったトレーの新バージョン・新作キーホルダーなどを出品します、お楽しみに。


posted by snowgoose at 08:04| Comment(0) | イベント情報

2009年01月16日

着々と準備が進んでいます 〜第6回オケクラフト札幌展〜

あと2ヶ月半ほどで、今回で6回目となるイベント、オケクラフト札幌展です。昨年9月頃より月一回のペースで会議を重ね、テーマも決まり、今はポスターやダイレクトメールの検討をしているところです。

今回のテーマは
木目のハーモニー
〜組み合わせから生まれる新しいカタチ〜
に決まりました。

違う種類の木や、同じ木でも木目を生かすように組み合わせることで、新しい表情の生み出すことに挑戦しようと、出展工房一同、知恵を絞っているところです。

テーマ展向けの試作品です。メープルをペースに、ナラ・サクラ・ウォルナットをはめ込んだ象眼のキーホルダーです。
Key-h.jpg
これは、レーザー加工機を使って作ってみました。まだまだ試作品、展示会までには完成度を高めてお披露目したいと思っております。お楽しみに。

第6回オケクラフト札幌展
会期 2009年3月24日(火)〜29日(月)
会場 コンチネンタルギャラリー
〒060-0061 札幌市中央区南1条西11丁目1
(北洋銀行札幌西支店ビルの地下一階)

posted by snowgoose at 01:19| Comment(5) | イベント情報

2008年07月13日

モクモクフェスタ 沢山のご来場、ありがとうございました。

旭川でのイベント、第21回モクモクフェスタは7月12日・13日とも時折雨が降るあいにくの天気ではありましたが、たくさんの方々にご来場頂き、おかげさまで無事終了しました。旭川以外にも札幌や留辺蘂から来ていただいた方もいらっしゃいました、ありがとうございました。置戸の2工房の写真です。
mokumoku2008.jpg

初めての旭川でのイベント参加、さらに工場として使用されているところ(独立前の職場でもありますが)での展示ということで、不慣れなため品揃えや展示の仕方など、まだまだ考慮すべきところがありましたので、来年はより皆様にお楽しみいただけるように頑張ろうと、一緒に参加した仲間と語り合いながら置戸に帰ってきました。

普段は置戸のクラフト仲間だけとイベントの活動をすることが多いのですが、今回は旭川周辺の多くのクラフト・木工の工房の方々と交流・情報交換をすることができ、有意義な2日間でした。
posted by snowgoose at 22:53| Comment(0) | イベント情報

2008年07月10日

モクモクフェスタに出展します

ホームページのイベント情報でもお知らせしていますが、7月12日(土)・13日(日)、旭川の木工センターにて行われる第21回モクモクフェスタに、置戸から工房ゆらぎの吉永さんと私とで出展します。
mokumoku.jpg
時間は朝9時から夕方5時までです。旭川木工センター内の(株)コサインの工場の中で展示販売をします。“家具の町”旭川ならではの掘り出し物の家具はもちろん、木工作の材料やソファー用の布・皮の端布の販売や木工教室などもある、内容盛りだくさんのイベントです。お近くの方、ぜひお越しください。

新商品として、トレーシリーズのウォルナット・バージョンや今までのティートレーの約半分のサイズのプチトレーを出品します。お楽しみに。

こちらがプチトレー・ウォルナットです。ティーカップ二人分、またはカップとお菓子一人分、そんなときにぴったりのサイズです。
ptw.jpg
posted by snowgoose at 22:03| Comment(0) | イベント情報

2008年04月19日

「オケクラフト 春の新作展」 開催中です

工房ホームページのイベント情報にも載せましたが、今日4/18より置戸町のオケクラフトセンター森林工芸館にて「オケクラフト春の新作展 〜生活を楽しむ小物〜」が始まりました。先月の第5回オケクラフト札幌展のテーマ展「春の小ものたち」の商品をメインに、5工房の新作を展示・販売します。当工房は、忘れな盆とベビーハンガープラスを出品しております。
札幌展には行けなかったという方もいらっしゃると思います、お近くの方や置戸近辺にいらっしゃる予定のある方、ぜひ足をお運びください。

今日は置戸でも日中は仕事をしていると汗ばむほどの陽気でした。昨日今日と、木工の中でも裏方というか、黒子のような仕事をしています。どんなものを作っているかは後日また書きたいと思います。
posted by snowgoose at 22:24| Comment(0) | イベント情報

2008年03月18日

オケクラフト札幌展 始まりました

オケクラフト札幌展が今日から23日(日)までの日程で始まりました。

今回のテーマ展は「春の小ものたち」です。
harunokomono.jpg
各工房が春をイメージした小物を作りました。サクラの花を形取ったもの、お花見をイメージしたもの、いろいろです。当工房はサクラの木で小物を作りました。詳細は、明日アップします。

当工房のコーナーです。
sg01.jpg
フォトスタンド類やトレー類の他、クルミ割り器やペン立て・箸立て・時計・引出箱など、ほとんどの商品を出品しております。

今回の新商品は、身の回りの小物の整理に便利な忘れな盆・ベビー&マフラーハンガー・ペントレーなどです。こちらも詳細は、明日アップします。お楽しみに。

本日は平日にもかかわらず、たくさんの方にご来場頂きました。ありがとうございました。
posted by snowgoose at 22:59| Comment(0) | イベント情報

2008年03月09日

コサインの企画展「木の器展」

私の古巣でもある旭川の家具・インテリア小物メーカー、(株)コサインのといるギャラリーで、3/8〜4月上旬頃まで、オケクラフトを集めた企画展「木の器展」が開催されています。旭川近郊でオケクラフトに興味のある方は是非お出かけください。
当工房では、シンプルトレー・ティートレーとクルミ割り器を出品てしおります。もちろん、オケクラフトだけではなくコサインの商品もじっくり見ることが出来ます。運がよければ?とてもパワフルな星社長にも会えると思います。

オケクラフト札幌展まであと1週間ほど、最後の追い込みで連日長時間残業?にて頑張っております。月80時間残業で過労死が認定されるそうですが、クラフト生産者の多くは、私を含めてほとんど毎月これを大きく超えていると思いますが。しかし、クラフトで過労死というのは聞いたことがありません。儲からない・時間がない・良い材料が手に入らないなどなど、仲間が集まると愚痴だらけですが、なんだかんだ言っても好きなことをやっているから、ストレスは少ないのかもしれませんね。
posted by snowgoose at 21:35| Comment(0) | イベント情報

2008年02月28日

第5回オケクラフト札幌展まであと少しです

ホームページのイベント情報ページでもご紹介しておりますが、3月18日(火)〜23日(日)、札幌のコンチネンタルギャラリーにて、第5回オケクラフト札幌展を開催します。

オケクラフト札幌展は、2004年にオケクラフトの20周年の行事の一つとして始まりまった、置戸の工房が集まって開催している展示会です。各工房それぞれの展示のほか、毎回、一つのテーマを決めてテーマコーナーも設けています。去年のテーマコーナーはこんな感じでした。
oke-sa2007.jpg

昨年は「森からのユーモア」というテーマでしたが、今年は「春の小ものたち」です。お楽しみに。

今回は8工房が参加します。現在、各工房とも準備で大忙しの毎日です。
たくさんの方々のご来場をお待ち致しております。

第5回オケクラフト札幌展
会期 2008年3月18日(火)〜23日(日)
会場 コンチネンタルギャラリー
〒060-0061 札幌市中央区南1条西11丁目1
(北洋銀行札幌西支店ビルの地下一階)
主催 札幌展生産者の会
後援 置戸町/オケクラフトセンター森林工芸館
posted by snowgoose at 22:13| Comment(3) | イベント情報