2010年01月07日

雪庇

昨日今日と、置戸のあるオホーツク海側地方は大雪でした。除雪に追われて、ほとんど仕事も出来ないような状態でした。テレビでも報道されていますが、北見市留辺蘂ではこの2日間で80cm以上の降雪があり、留辺蘂から5〜6kmほどしか離れていない工房付近も、60〜70cmほど積もりました。1月というのに真冬の雪とは思えないような重い雪で、フォークリフトも私もぐったり疲れました。

工房の屋根には、見事な雪庇(せっぴ)が出来ました。
seppi100107.jpg

この雪の庇(ひさし)、写真を撮ってから程なく落下しました。重い雪のおかげでしょうか、落とす手間が省けて助かりました。

この季節、「フォークリフトで除雪」等のキーワードでこのブログに訪れてくださる方が多いですが、リフトはあくまでリフト、高いところにものを載せたり移動する重機であって、除雪には向きません(笑)。除雪には、ジョブサンのようなスキッドローラーやタイヤショベルを買いましょう!ここ2年ほど、本来雪の少ないこの地方も雪が増えてきました、キャビンのついたジョブサンが欲しいなぁと、ネットオークションを眺めています・・・買えませんけどね。
posted by snowgoose at 21:37| Comment(2) | 日記

2010年01月01日

明けましておめでとうございます

明けまして おめでとう ございます。

本年もよろしくお願いいたします。

置戸は穏やかなお正月を迎えております。
やや雲はありましたが、初日の出を拝むことが出来ました。
2010_1_1.jpg
(上の写真は露出の異なる三枚の写真を合成してダイナミックレンジを拡大する、今はやりのHDRソフトの体験版で作ってみました。ちょっと不自然ですね。)

干支にちなんで、こんなストラップを作りました。
tora_strap.jpg

1月6日(水)〜12日(火)まで、大丸札幌店で開かれるオケクラフトの展示会に出品します。お近くの方、是非お立ち寄りください。置戸町のオケクラフトセンター森林工芸館でも販売する予定です。
posted by snowgoose at 10:05| Comment(3) | 日記

2009年12月24日

ロバのクリスマス

今夜はクリスマス・イブ。今年の置戸は今のところ雪が少なく、ホワイト・クリスマスとはなりませんでした。ちょっと気分が出ませんね。

今年のクリスマスは、このCDを聴いています。

ロバのクリスマス
roba_no_X'mas.jpg

土偶展を見に行った次の日は、古楽器と空想楽器を融合させた、創作音楽集団「ロバの音楽座」のクリスマス・コンサート「ロバのクリスマス」を聴きに・見に・楽しみに行ってきました。
会場は実家のある東京・立川市の玉川上水駅近くのロバハウスという不思議な雰囲気の建物です。

ステージは、半地下の不思議で楽しげな雰囲気です。
roba01.jpg

壁には普通は見られないような古楽器が並んでいます。
roba02.jpg

某子ども番組の「パンツぱんくろう」の音楽が、トム・ニューマンのような不思議な音楽で、プログレ系の人たちかと調べてみたところ、担当していたのがこのロバの音楽座の方たちで、それからはCDを聴きながら、ライブに行きたいとずっと思っていたのでした。

ステージと客席の境がなくて、子どもも大人も理屈なしに自由な気持ちになって楽しめる、すてきなコンサートでした。リュートやバクパイプなど比較的耳にする機会のある楽器のほか、ハーディ・ガーディやセルパンなど、変わった形の古楽器を見ているだけでも面白かったです。楽器の音色だけでなく、会場が一つになった歌声もとても暖かかったです。

興味を持たれた方は、是非ロバの音楽座のホームページをご覧ください。どんな音楽か、視聴も出来ますよ。お薦めです!
posted by snowgoose at 22:23| Comment(2) | 日記

2009年11月03日

真冬のような寒さでした

置戸も11月1日の朝は3cmほどの雪が積もりました。その後、今日まで真冬のような寒い日が続いたため、今でも日陰にはしっかり雪が残っています。明日からは暖かくなるようです。

家の裏のツルウメモドキ、今年はやや不作ですが、ヒヨドリが例年より少ないため、冬鳥達がやって来るまで残りそうです。この冬は、ウソの姿を眺めたいものです。
tsuruume+yuki091101.jpg
11月1日の朝の写真です。すっかり冬ですね。
posted by snowgoose at 21:30| Comment(2) | 日記

2009年08月28日

夕焼け

秋を感じさせる夕焼けでした。
yuuyake090828.jpg
(写真をクリックするとぐっと大きくなります。)

このまま本格的な秋になるかと思いましたが、明日は27℃と暑くなるようです。
posted by snowgoose at 21:58| Comment(5) | 日記

2009年06月14日

ハクガン

先日、旭山動物園に行ってきました。
ここには、ハクガン(スノーグース)もいます。
snowgoose0906.jpg

旭山動物園といえばペンギンやアザラシ、オラウータンなどが話題になることが多いですが、こんな地味な生き物だちもいます。足をお運びになることがあれば、そんな生き物たちもじっくり観察してみてください、きっと新たな発見がある思います。

私は工房名がスノーグースで鳥や虫などの生き物を眺めることが趣味なのにもかかわらず、未だに野生のハクガンを見たことがありません。北海道内にも少数ながら渡ってくるとのことですから、いつか見てみたいと思っています。
posted by snowgoose at 22:26| Comment(2) | 日記

2009年06月01日

ナナカマドを植えました

冬鳥の観察用に?庭にナナカマドの苗を植えました。
nanakamado.jpg

いつも木の苗は、林道端から採ってくるのですが、今回は珍しく買った苗です。高さは70cmほど、樹齢は2〜3年といったところでしょうか。ナナカマドは10年ほど経たないと実をつけないようですから、この木に冬鳥がやってるのはまだまだ先の話でしょう。

庭のイタヤカエデやミズナラ、ハルニレなどの苗木も少しずつですが生長しています。今年はカツラの苗も加わりました。

木を育てるのは楽しいですね。生長がゆっくりで、時間の単位が10年・30年・50年という感じでスケールも大きく、ゆったりした気持ちになります。
posted by snowgoose at 22:14| Comment(0) | 日記

2009年05月13日

多摩蘭坂

この前の土日、用事があって東京にいました。
清志郎さんの告別式には行けませんでしたが、多摩蘭坂に行ってきました。
tamaranzaka0510.jpg

今の多摩蘭坂、昔の面影はほとんど残っていません。でも清志郎さんの唄に歌われた“多摩蘭坂”であることには違いなく、この坂からご冥福をお祈りしてきました。

道ばたには沢山の花束が置かれていて、数人の方がお祈りしていました。私のように、坂の途中にクルマを停めている人も数台ありました。

清志郎さんが、私も含めて、多くの人にとっていかに大きな存在だったのか、改めて感じた夜でした。
posted by snowgoose at 22:12| Comment(2) | 日記

2009年05月03日

忌野清志郎さん亡くなる

2日午前、忌野清志郎さんが癌性リンパ管症で亡くなりました。まだ58歳、去年は復活ライブを成功させ、これからも歌声を届けてもらえるんだなぁと思っていました、大変残念です。

初期のRCサクセションのヒット曲「僕の好きな先生」のモデルが当時日野高校で美術の教師をしていた私の伯父だったり、清志郎さんの唄の中に出てくる場所は私の生まれ育った東京の多摩地区、国分寺・国立・立川あたりが多いこともあって、本当は遠い存在ながらとても親近感がある方で、高校生くらいからファンになって、たくさんの元気をもらっていました。

清志郎さんの唄はこれからも多くの人に勇気や希望を与え続けてくれることでしょう。ご冥福をお祈りします。
posted by snowgoose at 09:01| Comment(4) | 日記

2009年03月12日

確定申告の友

自営業者は2月に入ると「そろそろ確定申告やらなきゃ」と思い始め、3月15日が近づくにつれて焦りだすという方が多いと思います。私は今年、3月始めには終わらせましたので、今はひたすら24日から始まるオケクラフト札幌展の準備を進めているところです。
今日は確定申告のBGMにぴったりの1枚をご紹介します。

KRAFTWERK “THE MIX”
theMIX.jpg

テクノ・ミュージックの元祖、ドイツのクラフトワーク(ドイツ語で意味は発電所、クラフトの仕事ではありません)が1991年に発表したセルフカバーのベスト盤のようなアルバムです。淡々と刻まれるリズムに無機質なテクノ・サウンド、聴いているとまるで自分の脳が正確なコンピューターになったような気分になり?確定申告書の作成がどんどん進みます。
このアルバム、クラフトワークやテクノなんかに全く興味がない方でも、おそらくほとんどの方が耳にしている曲が何曲も入っています。経済番組やクイズ番組などで、かなり頻繁に使われています。

確定申告だけではなく数学の勉強などのBGMにもお勧めです。
興味をもたれた方、是非聴いてみてください。
posted by snowgoose at 23:23| Comment(6) | 日記

2009年02月22日

吹きだまりと風紋

先週金曜日から土曜日にかけて大雪でした。気象庁の発表では置戸の近くの北見市は37cmの積雪でした。
でもこの積雪というのは建物や林などから十分に離れた観測用の敷地でのデータであって、現実には当然周囲の地形や建物などに影響され、場所によっては数倍になります。
工房の立つ場所は地形としては谷の下のような感じになりますので、風が強く、置戸でも雪が多いところです。そのうえ、工房と家の間隔が絶妙?!なためか、工房入り口前はひどく吹きだまり、昨日の朝は1m以上積もっていました。
ooyuki0221.jpg
家が建つまえは、ここまでひどくなかったのでした。除雪が大変でした。

でもそんな大雪の次の朝は、きれいな雪の風紋が見られることがよくあります。
fuumon.jpg

実物は、もっときれいなのですが、写真だとあまり伝わらないかもしれませんね。

posted by snowgoose at 20:43| Comment(5) | 日記

2009年02月15日

「秋田小学校を偲ぶ会」の記念品

昨日2月14日、今年度いっぱいで閉校となる地元小学校の閉校記念行事「秋田小学校を偲ぶ会」がありました。私も協賛会委員としてお手伝いさせていただき、記念品の一部も製作しました。今回は忘れな盆をややスマートにしたトレーを作りました。
akitashou.jpg
このトレー、一部仕様を変更して商品化する予定です。

記念品の仕事を時々依頼されます。予算は限られていることが多い上、木工クラフト品に興味のない方にもそれなりに満足していただけるように作らなければなりませんので、なかなか難しい面もある仕事です。手間がかかっているとか、入手しづらい材を使っているとかという理由ではなく、予算内で一般の人に説明なしで納得していただけるものを作らなければなりません。その分、作り手としての実力をつけるチャンスとも言えます。
posted by snowgoose at 21:47| Comment(3) | 日記

2009年02月06日

とても残念なニュースが・・・

F1のトロロッソ・フェラーリは、決まっていなかったもうひとりのドライバーに昨年所属していたセバスチャン・ブルデーを起用することを発表しました。
これで、佐藤琢磨選手の今期F1、開幕戦からの復帰はほぼ不可能な状態となりました。理由はドライバーとしての実力以外のところにあるようですが、大変残念です。でも琢磨選手が「未来のことは、まだ分からないが、可能性がある限り、F1復帰を最優先に考えたい」とコメントしているとおり、開幕戦からは難しいとしても、まだまだいろいろ可能性はあると信じて応援していきたいと思います。
posted by snowgoose at 23:44| Comment(0) | 日記

2009年01月25日

ネットラジオ

工房と家のある場所、自然に恵まれ景色は良いのですが、山に囲まれているため電波状態は著しく悪く、テレビは地域のテレビ組合の共同アンテナですし、ラジオはほとんど聴くことが出来ません。

仕方がないので、ネットラジオを聴いています。AOL Radio、Live365、DIGITALLY IMPORTED など、いろいろなサイトがありますので、なかなか楽しめます。
net-radio.jpg

上の3サイトはすべてアメリカのサイトで、著作権の関係で日本の曲のチャンネルはありませんが、それ以外はいろいろなジャンルのチャンネルがあります。

問題は音質です。パソコン内蔵のオーディオ出力では当然、安物CDラジカセ以下ですし、外付けのオーディオインターフェース(私はIEEE1394接続のそれなりのグレードのものを使っています)からステレオセットに接続しても、所詮デジタル圧縮(圧縮というより、間引きといった方が正しいと思います)された音声ですから、ビットレートの高いチャンネルでも、長時間聴いていると疲れます。

真剣に聴くのには向きませんが、仕事の一服の時などにはいいかもしれません。もし興味がおありでしたら、DIGITALLY IMPORTED は日本語サイトもありますので、こちらから試してみるのもいいと思います。
posted by snowgoose at 21:34| Comment(6) | 日記

2009年01月22日

薄曇りの朝日

昨日の朝は薄曇りでした。雲のなかに浮かぶ太陽が印象的でした。
usugumorinoasa.jpg
写真に撮ると、こんな朝は快晴より冬の寒さが伝わるような感じがします。実際はもう少し明るいのですが、そうすると寒さの感じがなかなか出ませんし、太陽が白飛びしてしまいますので、ちょっとアンダーな露出で撮っています。太陽が構図の中にある写真は難しいですね。
posted by snowgoose at 21:36| Comment(3) | 日記

2009年01月06日

無駄な電報

昨日は置戸町の消防出初式でした。
出初式自体の意義もともかくとして、こういった式典や葬儀・結婚式など冠婚葬祭の時に必ず届く政治家からの祝電・弔電、あれほど無駄なものはないと思います。たとえば出初式ですと地元選出の国会議員・道議会議員のほか財団法人 日本消防協会 会長 片山虎之助氏からも祝電が届きます。出初式、ほとんどの市町村で行われているでしょうから、片山氏はそれらすべてに出しているとすれば、その費用は軽く数百万円になるのではないでしょうか。金をドブに捨てているようなものです、ただNTTが儲かるだけの話です。

こんな無駄な習慣、なんとかなくせないものでしょうか。

まずは政治家からの電報は読まないようにすることが、この無駄をやめさせるために一般国民に出来ることだと思います。
posted by snowgoose at 21:58| Comment(5) | 日記

2009年01月03日

新型ミニバン?

大晦日からほぼ3日間続いていた雪も、今日はようやく降り止みました。やっと本格的な除雪が出来ました。

この3日、バンに積もった雪を下ろさなかったらどうなるか実験(本当は面倒だった?)してみたら、こんなになってしまいました。
TownAce0103.jpg
タウンエースがハイエースより大きくなりました。

除雪は基本的にフォークリフトで行いますが、建物やクルマの周辺、ベランダなど、人力で行わなければならない部分も多い上、もともと除雪用に出来ていないフォークリフト、それもすぐ機嫌が悪くなるご老体ですから効率も悪く、工房と家の周り全部除雪すると、もうぐったりです。この正月は除雪で終わってしまったという感じです。休みのはずが、普段より疲れてしまいました・・・。
posted by snowgoose at 22:32| Comment(2) | 日記

2009年01月01日

謹賀新年 2009年

新年、明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。


20090101.jpg
注:上の写真はもちろん合成です。この牛は、あの牛です。こんなことをすると、ヒプノシスに怒られるかも。

元旦くらいはゆっくりと“原子心母”でも聴きながらのんびりしたいところですが、今朝は除雪でスタートしました。明日も雪とか、昨年12月、雪が少なかった分、これからしっかり降るのかもしれません・・・。

posted by snowgoose at 11:38| Comment(4) | 日記

2008年12月31日

雪の大晦日となりました

置戸は昨夜から雪が降り続き、雪の大晦日となりました。正月前にこんなに雪が少ないとは、この冬は楽だなぁと思っていましたが、やはりそんなに北海道の冬は甘くありませんでした。明日元旦も1日中雪の予報、来年は元旦から除雪となりそうです。

それでは皆さん、よいお年をお迎えください。
posted by snowgoose at 21:13| Comment(4) | 日記

2008年12月24日

クリスマスといえば

今日はクリスマス・イブ。
クリスマスといえば、やっぱりこのアルバムですね。

The Moody Blues “December”
DecemberMB.jpg

プログレッシブ・ロック系のミュージシャンでクリスマス・アルバムというのは、これ以外私は知りません。オリジナル曲のほか、“Happy Xmas(War Is Over)”など、おなじみのクリスマス・ソングのカバーもありますが、さすがにThe Moody Blues、ソリーナ風のストリングス・サウンドがバックに流れていたり、どこかプログレッシブで格調高いアルバムです。まあ、The Moody Bluesがプログレかと言うことは何とも言えませんが、“Days Of Future Passed”から“Every Good Boy Deserves Favour”あたりなら、実験的な曲も多くメロトロンも多用されていて、ファンタジック・プログレッシブ・フォーク・ロックという感じだと思います。私は好きなバンドです。

プログレのクリスマス・ソングといえば、Jethro Tullの“Another Christmas Song”という曲もあります。これはメロディがほとんど演歌の、なかなか風変わりなクリスマス・ソングです。

プログレ・マニアの戯言でした。

posted by snowgoose at 10:23| Comment(6) | 日記