2014年04月29日

薪の製材中

今年は異常に雪解けが遅く、今でも日陰にはまだ雪が少し残っている置戸です。

それでも、ここ数日の高温で、庭のシユリザクラの葉がようやく展開し始めました。
sakura-me.jpg

もう今年のオケクラフト札幌展まで1ヶ月を切りました。参加各工房は大忙しの毎日です。

今日は、薪の製材をしています。
大槌町のNPO法人「吉里吉里国」「復活の薪」を使ったクラフトを、札幌展に出品します。そのための準備です。

袋に入った薪がやってきました。
Maki-fukuro.jpg

バンドソーや横切りを使って製材します。スギの良い香りがします。
Maki-seizai.jpg

板になりました。
Maki-ita.jpg

切り落とした端材も、まだしおりやキーホルダーの材料になります。
Maki-hazai.jpg

もともと薪ですが、薪として使う部分は半分程度、あとはクラフトになります。

オケクラフト札幌展では、3工房がスギでいろいろなクラフトを出品します。お楽しみに。

第11回オケクラフト札幌展

日 時 2014年5月27日(火)〜6月1日(日) 10:00〜18:00
(最終日は17:00まで)
会 場 コンチネンタルギャラリー
〒060-0061 札幌市中央区南1条西11丁目1
(北洋銀行札幌西支店ビルの地下一階)
posted by snowgoose at 11:18| Comment(0) | 木・木工
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。