2013年05月11日

臼澤みさきコンサート「繋-tsunagu-」

5月4〜9日、3泊6日で岩手〜秋田旅行に行ってきました。
4日と8日の晩はフェリー泊で総走行距離は約1,500kmの忙しい旅行でした。

5日は、ずっと楽しみにしていた
臼澤みさき ファースト・ソロ・コンサート「繋-tsunagu-」

を聴きに盛岡の岩手県民会館に行ってきました。

3月にこのブログでも紹介しましたが、臼澤みさきちゃんは昨年7月にデビューしたばかりの可愛らしい中学3年生の女の子、でもステージの上ではキリッとした表情が印象的でした。
ファースト・ソロ・コンサートとは思えないすばらしいコンサートでした。ドラムス・ギター・シンセサイザー・三味線・尺八・バイオリン・ビオラ・チェロ・コーラスという豪華なバンドを従えての堂々たる歌唱は感動的でした。なかでも「故郷〜Blue Sky Homeland〜」「風のとおり道」では思わず目頭が熱くなりました。特に「風のとおり道」(歌詞はこちら)では、中学生の時になくなった友人のことが不意に思い出されて、涙が出ました。アンコール最後の曲は、このコンサートのために作られた新曲「繋-tsunagu-」で、これはみさきちゃん作詞の可愛らしい曲で、会場のみんなが手をつないで楽しい雰囲気でした。なんとなく「ロバの音楽座」のコンサートみたいでした。途中に1曲、インストナンバーがあり、尺八と三味線がメインの疾走感のある曲でこれもご機嫌なナンバーでした。
文句なしに楽しいコンサートでした。これからがますます楽しみです。
usuzawa.jpg

このコンサートのDVDが7月17日に発売されますので、コンサートに行けなかった方、是非見てみてください。きっとファンになりますよ!
posted by snowgoose at 22:38| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。