2012年04月26日

春の鳥たち

最高気温が20℃近い日も増えてきました。夏鳥たちもぼちぼちやってきています。
今のところ工房の周辺では、夏鳥としてはホオジロ・カワラヒワぐらいです、モズがまだ姿を見せないのが寂しいところです。先週土曜日に札幌に行った際には、その道中、温根湯と石北峠の間あたりでもノビタキも見られました。置戸に来るのも間もなくでしょう。

カラマツのてっぺんでは、カワラヒワがさえずっていました。
kawarahiwa1204.jpg

家の裏では、ヒヨドリが、まるで「写真撮って!」という感じですぐ近くで長い間のんびりしていました。
hiyodori1204.jpg
ヒヨドリは冬は南に渡るものと、道内にとどまるものがいるようですが、この個体はどちらでしょう?

カワラヒワもヒヨドリもどこにでもいる平凡な鳥ですが、よく見ると可愛らしいです。
posted by snowgoose at 21:51| Comment(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。