2007年08月31日

トレーの新バージョンが出来ました

シンプルトレー・ティートレーは今まで、ブナとナラのみでしたが、今回、まわりがサクラ、底板はカバ(ツキ板貼りMDF)の新バージョンが出来ました。
st-sk.jpg

サクラ・カバとも北海道産の材を使用しています。
ほどよく赤っぽい色合いで、和・洋どちらの雰囲気にもお使い頂けると思いますが、いかがでしょうか。

なお、ツキ板とは木を薄く削って作られる極々薄い板のことです。
このツキ板をMDF(中密度繊維板のこと。細かい木材チップに接着剤を加えて板状にしたもの)や合板に貼りつけると、写真のように見た目は本物の一枚板のようで、薄いとはいえ本物の木ですから触ったときの質感も木そのものになります。そのうえ、本物の木のように、湿気や乾燥によって狂うことが少ない、MDFや合板の良い性質も備えたものとなります。
ツキ板貼りにはしっかりとした技術と豊富な経験が必要とされます。当工房では、確かな腕と熱意のある職人さんにお願いしています。
posted by snowgoose at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5277448
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック