2010年11月22日

指輪の作り方

昨日11月21日、地域の一大イベント「秋田入地100年記念式典」が無事終わり、目が回るほど忙しい日々もようやく終了、今日から通常の毎日が始まりました。

ご報告が大変遅くなりましたが、11月13日には、私たち夫婦の結婚式を地域の住民センターで行いました。沢山の方にお越しいただき、誠にありがとうございました。また発起人の皆様には大変お世話になりました。お陰様で都会のホテルでは絶対にあり得ない、暖かくて楽しい式を挙げることが出来ました。

式の企画・運営、会場の飾り付けからしおりの作成まですべて発起人による手作りの結婚式、それでは私たちも木工家として何か作らなければと、二人で結婚指輪を木で作ることにしました。
これほど小さいものは初めて、そして木工ろくろの無い工房ですので「まるもの」は苦手なのですが、手持ちの機械で楽しみながら作ってみました。

まず、中心にイチイを、その両側に紫檀を、そしてその横にはマホガニーを貼り合わせた集成材を作ります。
ring01.jpg

その集成材を薄くして、その薄板をバーズアイメープルの薄板でサンドイッチします。
ring02.jpg

上の板を30mm角程度に切って、ジグにねじ止めしてルーターで指のサイズに合わせて穴を掘ります。
ring03.jpg

穴が開いたら、レーザー加工機で外径のガイドラインを彫り込みます。
ring04.jpg

糸のこ盤でおおざっぱに切ったのち、ガイドラインにあわせて横型ベルトサンダーで丸く加工、その後、卓上面取り盤で面取り、最後は布やすりで手仕上げ、塗装を施して完成です。
ringring.jpg
仕上げと塗装は二人の共同作業でした(笑)

木の指輪、もっと緻密で美しいものを作られている方がいらっしゃいます、この指輪はとても単純で稚拙で木工を生業にするものが作りましたというのも少し恥ずかしいものですが、初めてにしては上出来かなと思っています。
posted by snowgoose at 21:20| Comment(3) | 木・木工
この記事へのコメント
まずは、結婚おめでとうございます!
皆さんに祝福された素晴らしい結婚式だったようでなによりです・・・・
手作りの指輪、お二人で作られた心のこもった最高のものではないでしょうか・・・
どうぞ末永くお幸せに!
Posted by LYNX☆ at 2010年11月23日 07:22
これはこれは
おめでとうございます

ますます置戸に遊びに行かねばならなくなりましたね

指輪も素晴らしいです
二つだけでなくもっと作れそうですね

ご両親の分も作ってみては?
Posted by 風写 at 2010年11月23日 13:16
みなさんありがとうございます。

指輪、そのとおり材料の余裕はかなりあります。指輪以外でもいろいろ作れそうな気がします。
Posted by snowgoose at 2010年11月23日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。