2021年04月25日

ジョウカイボンの幼虫

置戸では昨日は20℃を超え、今日は雪、今年の春は暖かくなったり寒くなったり忙しいですね。

東京なら交通機関マヒする程度の雪が積もった今朝、雪の上を芋虫が歩いていました。
jbon4251.jpg
調べると、ジョウカイボンの幼虫でした。ネットを見ると、ジョウカイボンの幼虫を雪の上で見ることはさほど珍しくないようです。

画像を明るくして良く見ると、目のような模様があり、紫外線を感知できる鳥からみたらこれでも威嚇する効果があるのか、たまたまこんな模様になったのか、虫を見ていると不思議で楽しいです。
jbon4252.jpg

最近、家の庭ではジョウカイボンばかりで、アオジョウカイをほとんど見かけません。今年はどうなることやら。この子は、どっちでしょうね。

posted by snowgoose at 10:45| Comment(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。