2020年05月11日

エゾハイイロハナカミキリ

今朝、ビニールハウスを開けに行くと、バンドのところに見慣れない虫が。
ezohaiirohanakami2005-1.jpg
はじめはゴミムシかハンミョウの仲間かと思ったのですが、でも触覚は短いし、と思いながら図鑑で調べると、ハイイロハナカミキリらしいことがわかったのですが、体長は20mmほど、大きすぎます。さらにネットで調べると、どうやら北海道固有種のエゾハイイロハナカミキリということがわかりました。

石の上に置いてみました。色が似てるのでわかりにくくなってしまいました・・・。
ezohaiirohanakami2005-2.jpg

ノコギリカミキリなんかと比べると、やや優しい顔、あまりカミキリらしくないですね。
ezohaiirohanakami2005-3.jpg

トドマツ・エゾマツ・カラマツなど針葉樹の倒木・伐採木などに寄生するとのことです。
posted by snowgoose at 22:07| Comment(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。