2020年05月03日

ドビイロツノゼミ

置戸もようやく春らしくなったと思ったら、今日は29℃近くまで気温が上がりました。ちょっと前までストーブを焚くくらいの寒さだったので、身体がついて行けません・・・。

エゾヤマザクラやツリバナの木を見ていると、最近よくヨコバイの幼虫と思われるのがいるので写真を撮っていました。この子達はとてもシャイで、すぐ隠れてしまいます。笑
yokobai200503.jpg

上からの写真をなんとか撮ろうとしていると、その近くにトビイロツノゼミがいたので、こちらを観察することにしました。この方はおっとりしていて写真撮影もOKでした。
tobiirotsunozemi200503-1.jpg

tobiirotsunozemi200503-2.jpg

ツノゼミの中では一番普通ですが、大きさは5mm程しかなく地味なので、よく見ないとアワフキとかヨコバイと勘違いしそうですが、拡大すると名前の通り角があるのがわかるかと思います。おかしな形です。
トビイロツノゼミは成虫で越冬するそうです。

虫が増えて楽しくなって来ました。
tobiirotsunozemi200503.jpg
posted by snowgoose at 19:15| Comment(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。