2017年06月30日

エグリトラカミキリ

このところ、毎日のように工房内をうろついているカミキリがいます。

明るいところに連れ出して撮影。
eguritorakamikiri1706.JPG
ちょっとアイヌ風の模様です。

エグリトラカミキリのようです。クロトラカミキリとなかなか区別が付かなかったのですが、次の写真のように上翅の端外角が刺状になっているので、たぶん間違いないと思います。
hane-kakudai.JPG

カミキリがうろうろしてるのは楽しいのですが、問題はその食樹。エグリトラカミキリの食樹は各種の広葉樹(ブナ科のコナラ、クヌギ、ミズナラ、クリ、ニレ科のケヤキ、エノキ類)などと図鑑やネットでは書かれています。工房内にはミズナラ・クリなどが材料としてありますから・・・。

ただ去年まではいなかったので、どうも昨年、工房横に生えていたコブニレ伐採し、薪にして工房内に置いてあるので、そこから発生したのではと思っています。

虫は好きですが、この子たちには工房内で繁殖はご遠慮願いたいと思います(^_^)
posted by snowgoose at 23:00| Comment(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。