2016年10月17日

地味なセンチコガネ

極小型カブトムシ、10月10日過ぎくらいからすっかり食欲がなくなり、動きも鈍くなり、とうとう昨日、息を引き取りました・・・。十分長生きしたと思いますが、残念でした。

昨日は置戸町の生ゴミ堆肥町民還元があり、わが家も肥料袋10袋分の堆肥をもらってきて、畑の隅に積んでおきました。
夕方、その臭いに誘われてか、工房の前に小さめのセンチコガネが来ました。
senchikogane1610.jpg

ふつう、センチコガネは金属光沢でキラキラしているのですが、この個体、ほぼ黒色でツヤも少なく、喪服でカブトムシの通夜に来たのかい?と言う感じでした。

ここ数日、ユキムシが盛んに飛んでいます。そろそろ冬ですね・・・。
posted by snowgoose at 18:52| Comment(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。