2016年09月14日

第13回オケクラフト札幌展その2

今日もオケクラフト札幌展のご紹介の続きです。今日は当工房以外の参加工房のご紹介その1です。

会場入り口を入ってすぐは曲げ輪がメインの工房 夕花野 さんです。
2016-yuuhanano.jpg
現在では道内唯一の曲げ輪工房です。独立3年目で一度置戸でも事実上途絶えてしまった曲げ輪の技術を再現・創造して新しい曲げ輪に取り組まれています。

その隣は工房 清田 さん。
2016-kiyota.jpg
白樺をメインにろくろ加工の器や箸置きを作られています。

その奥が 工房くつろ木 さん。
2016-sasaki.jpg
白樺の皮を残す作風がメインの工房です。独立2年目の新人さんです。

さらにその奥、当工房の横が クラフトハウスいわふじ さん。
2016-iwafuji.jpg
オケクラフト創立当初からクラフト制作に打ち込んでこられた大先輩です。一番オケクラフトらしい工房でエゾマツをメインに、小さなボウルから大きなワインクーラーまで、様々なろくろ作品を作られています、

残りの工房は、また明日ご紹介します。

おまけは、なぞの工房・工房すのろぐーす
2016-sg-hin.jpg
今回は野生化した牧草で、家の周りに雑草のように生えているオーチャードグラス(和名カモガヤ)の茎を使った北欧のインテリア小物、ヒンメリを出品しています。
この工房は当工房内にあるようです。詳細は不明です???
posted by snowgoose at 22:16| Comment(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。