2016年04月08日

ニセホソキヒラタケシキスイ?

今年は雪解けが早く、もうすでに日陰以外は雪がほとんどなくなり、福寿草も咲き始め、すっかり春らしくなってきました。

虫たちも本格的に活動開始です。
早くもヒシバッタ登場、成虫でした。成虫で越冬するとは知りませんでした。
hishibatta1604.jpg
一瞬、どこに居るか分からないですね。

昼食後、ふと家の窓を見ると、見慣れない3mm弱の小さな甲虫がいました。
表から
keshikisui01.jpg
裏から
keshikisui02.jpg

ケシキスイであることは間違いないと思いますが、同定はなかなか難しいです。
たぶん、ニセホソキヒラタケシキスイではないかと思います。
あるサイトで、同定を依頼中です。
判明したら、またお知らせします。
→ニセホソキヒラタケシキスイではなくホソキヒラタケシキスイだろうとのことでした

ケシキスイ、奥が深そうです。漢字で書くと芥子木吸だそうです。

子供の頃は、クワガタやカブトムシ、カミキリムシなど大型の甲虫に惹かれましたが、年を取ると共にハムシやゾウムシ、ケシキスイなど、超小型〜小型の一見目立たないような虫を見ている方が楽しくなってきました。大人になったということなんでしょうかね??
posted by snowgoose at 22:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。