2016年01月01日

今年も宜しくお願い致します

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

昨年、置戸町は開町100周年でせわしなく、そのせいもあってかこの小さな町としては事件や事故も多く、日本も世界もきな臭い雰囲気がいよいよ強まって、個人的には早く終わって欲しい、そんな年でした。

今年は、平和で穏やかな年になって欲しいと思います。

それではここで、King Crimson"Peace"を。


映像は昨年12月13日のKing Crimson大阪公演のものですが、私は16日に、渋谷オーチャードホールで行われた追加公演に行きました。

初期の曲が多いセットリストなので、当時の混沌とした雰囲気を期待していた部分は、音があまりにクリアすぎてやや残念、またボーカルが好みでなかった事(上の"Peace"は良かったんですがね・・・)以外は、凄まじい迫力に圧倒される、さすがクリムゾン!という感じのライブでした。サックス・フルートのMel Collins、次回は是非ともCamelでの来日を期待したいですね!

今年は5月にSteve Hackettが来日、今から楽しみです。
posted by snowgoose at 10:49| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
お久しぶりです。

僕はクリムゾンのコンサートには行っていませんが、1/5付の日経新聞夕刊に、コンサートレビューの記事を見つけました。

ステージ前方に3台のドラム・セットなんですか。凄いですね。ベストヒット的な選曲とのことですが、懐メロにならないための工夫なのでしょうかね。

Camel、来日を期待したいものです。名古屋に来てくれないかな。前はParcoのクアトロで、Dust & Dreamsの頃に、観た記憶があります。
Posted by 哲 at 2016年01月06日 08:20
こちらこそお久しぶりです。
今年もよろしくお願い致します。

今回のクリムゾン、確かにドラム3人だったのですが、3人がフルで叩いていることはさほど多くなく、一人はキーボードだったり、ほとんど休んでいたりのこともありました。それでも迫力ありましたけどね。新しい曲はこの構成が生きていましたが、古い曲はどうなんでしょうね、という感じの曲もありました。懐メロは懐メロだったかな(「エピタフ」・「スターレス」など)、でもアンコールラストの「21世紀の精神異常者」は新しい展開もあって良かったです。

Camel、是非とも来日して欲しいですね!
キーボードのGuy LeBlancが亡くなってしまったので、難しいかもしれませんが・・・。
Posted by snowgoose at 2016年01月06日 10:44
なんと、5/22に日比谷野外大音楽堂で行われるPROGRESSIVE ROCK FES 2016、出演はなんと、Camel!!とSteve Hackettだそうです!!!
単独のコンサートがあるかどうかはまだ分かりませんが、16年ぶりの来日、嬉しいですね!!!
Posted by snowgoose at 2016年01月10日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。