2015年06月03日

オオジシギ

毎年、裏山からはよく鳴き声や独特の激しい羽音は聞こえていたオオジシギ、どうも今年は工房の周辺を縄張りにしたようで、連日、工房の周りを賑やかに飛び回っています。

よく電柱のてっぺんでさえずっています。
こちらは工房横の電柱にて。
oojishigi0506-1.jpg

工房前の電柱もお気に入りの場所のようです。
oojishigi0506-2.jpg

目が上の方に付いているので、ちょっと滑稽な顔ですね。
oojishigi0506-3.jpg

急降下しながらゴゴゴゴゴと大きな羽音を出すのは「ディスプレイ・フライト」と呼ばれ、メスへの求愛や侵入者への威嚇とのことです。とにかく賑やかな鳥で姿もユーモラス、見ていて飽きません。

なんと、オーストラリアから渡ってきているそうです。
片道9千km以上!すごいですね!
posted by snowgoose at 21:45| Comment(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。