2014年07月30日

「復活の薪」から生まれた暮らしのカタチ展、開催中です

7月28日より、置戸町のオケクラフトセンター森林工芸館にて、「復活の薪」から生まれた暮らしのカタチ展を開催されています。
fukkatsu_craft.jpg
昨年から交流を始めた、岩手県大槌町のNPO法人「吉里吉里国」さんの「復活の薪」を使って作ったクラフト展で、私の他、工房ゆらぎ吉永さんwood+嶋谷さんの3人で出品しています。5月末に行ったオケクラフト札幌展での「復活の薪クラフトコーナー」の拡張版です。

吉永さんのぐい飲みやバターナイフなどのヘラ類、嶋谷さんのお皿など、そして私のフォトスタンドやウォッチスタンド、スギのミニトレーストライプ、しおり、箸置きなどを展示・販売しています。
基本的にすべて「復活の薪」だけで作りました、スギがメインです。(ミニトレーストライプなど、一部の商品のみ彩りのため、別な材も使用しています。)

1ヶ月程度の開催予定です。一品ものも多いので早い者勝ちかも?です。
ぜひ会場に足をお運び下さい。よろしくお願い致します。

このクラフト展をご覧になって、3年以上たって次第に私達の心の中から風化しつつある東日本大震災の記憶をもう一度呼び覚まして、今でも多くの方々が困難な状況にあることから目をそらさずに、そしてその中で復興に向けて力強く活動されている方々がいらっしゃることを知って頂くきっかけの一つになればと思います。

会場の様子は、後日アップ致します。
posted by snowgoose at 21:58| Comment(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。