2018年07月27日

キクグンバイ

今日の置戸は道内で3番目の暑さ、工房裏に設置している温度計では34℃を超えていました。

日中、熱すぎてろくに仕事が出来なかったのでフラフラと徘徊していると、クルマのバンパーに変わった虫が。
kikugunbai.jpg
たぶん、キクグンバイだと思います。体長は2mmほどの小さな虫。シースルーの羽が涼しそうです。緑がバックなら、もっと涼しげな写真になったかもしれません。

名前の通り、軍配うちわのような形のグンバイムシ、なんでこんな形なんでしょうね。
posted by snowgoose at 21:54| Comment(0) | 自然

2018年07月24日

ヤマグワ

ずいぶんとしばらくぶりの更新になりました。これからは、もう少しこまめに書きたいと思います。

うちの裏庭(と書くとなにやら立派ですが、裏藪と言った方が適当かもです。笑)には、2本のヤマグワの若木が植えてあります。山から採ってきたものではなく、庭に勝手に生えてきた幼木を移植したものです。おそらく、樹齢は7年くらい、ヤマグワは雌雄異株なので運が良ければあと数年したら実を付けるかなと思っていましたが、今日よく見ると、期待より早く数個の実がなっていました。
kuwanimi.jpg
数が少ないので、今年は食べるのは我慢するかな。
実を付けているのは1本だけ、どうやら上手い具合に雄株と雌株だったようです。

ヤマグワ、なにより面白いのがその葉っぱ。その形は1本の木でもまちまち、このいい加減な適当感が大好きです。

これは6分裂。
yamaguwa1.jpg

4分裂や3分裂にほぼ分裂なし。
yamaguwa2.jpg

2分裂やらいろいろ。
yamaguwa3.jpg

なんか、自由でいいですね。
基本、雌雄異株ですが、雌雄同株の個体もあるそうで、このあたりも自由な感じですね。

クワは材としてはほとんど出回ることはなく、使ったことはありませんが、見事に杢の入ったクワを使った古い茶箪笥を見たことはあります、いつか、使ってみたい木の一つです。
posted by snowgoose at 22:06| Comment(0) | 自然