2018年03月18日

アトリが1羽

3日前から、庭に1羽のアトリがやって来るようになりました。この冬初めての登場、群れで来ることが多いのですが、今のところ1羽だけ、はぐれたのでしょうか。

この冬はベニヒワやミヤマホオジロなどの冬鳥が全く来なかったので、庭でタデ科の草・ミチヤナギの種などを食べまくる鳥を観察できるのは久しぶりです。
くちばしに種のからみたいのがいっぱい付いてますよ。笑
atori1803161.jpg

比較的警戒心が弱いですが、3〜5mくらいまで近づくと、サッと近くの木に。
atori1803162.jpg

アトリはこのあたりでは冬の終わりにやって来る鳥、ようやく春が近づいて来た感じがします。
posted by snowgoose at 20:48| Comment(0) | 自然

2018年03月15日

ヤマガラ

今日は工房や家の周りでは珍しく、シジュウカラに混じってヤマガラが一羽やってきました。
yamagara18031.jpg
ヤマガラというと、おみくじというイメージを持つ方も多いかと思います。
ちょっとおどけた表情が愛らしいです。

庭のヤナギにペットボトルで作る簡易給餌器を設置して、ヒマワリの種を入れています。ほぼシジュウカラが食べるのですが、ヤマガラも好きみたいですね。
yamagara18032.jpg

yamagara18033.jpg
何粒も食べていました。

そろそろ、オオモズがやってこないかなと期待しています。
posted by snowgoose at 20:47| Comment(0) | 自然

2018年03月11日

7年

東日本大震災から7年経ちました。
改めて、犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。

私が復興のために出来ることはほんのわずかしかありませんが、これからも少しでも役に立てることがあれば積極的に行動したいと思っています。

まず、忘れないこと、他人事でなく自分たちのことと思うこと、それだけはいつも心がけていきます。

昨年は毎年続けていた東北旅行が出来ませんでしたが、今年は秋には行こうと思っています。

当方の商品で底板を色々な木を集成して作っているミニトレー・ストライプには、必ず岩手県大槌町のNPO法人「吉里吉里国」さんの「復活の薪」を材料としたスギまたはヒバが入っています。手にしてくださった方が、被災地に思いを寄せるきっかけの一つになればと思っています。
posted by snowgoose at 20:45| Comment(0) | 日記