2017年02月27日

シメ

まだ気温は低い日も多いものの、光はすっかり春めいてきました。

今日は、シメが来ました。
珍しい鳥ではありませんが、家の周りにはあまり来ません。
shime170227.jpg
ネコヤナギの花芽も膨らんできました。もうすぐ春という感じです。

この冬、工房や家の周りには、いつもの鳥だけで、冬鳥らしい冬鳥が来ません。雪が少ないせいで、里まで下りてこないのでしょうかね。
posted by snowgoose at 20:45| Comment(0) | 自然

2017年02月21日

ニューマシン

昨年のクリスマスイブ、うちにやってきて12年、御年約40歳のフォークリフト、トヨタ3FG10、ついにエンジンがダメになり、動かなくなってしまいました。修理には30〜40万円ほどかかりそうだとのことで、仕方なく手放し、新しいフォークリフトを買うことになりました・・・今までありがとう3FG10!!
3fg10-2017.jpg
クラシカルでちょっとベルトーネというかイタリアンテイストのデザイン、可愛らしくて好きでした。この子はうちに来る前は福井の港で働いていたようで、来たときは錆でボロボロなのをペンキを塗ってきれいにして、エンジン・ブレーキ・マスト等あらゆるところを修理しながら(購入価格より修理代のほうがはるかに高い!)、なんとか使ってきただけに愛着はありましたが、もうそろそろ引退させてやろうと買い換えを決心したのでした。

そして今年1月末日にやってきたのが、TCMのFD18Z17というマシンです。1989年生まれの28歳のマシン、だいぶ古いけど程度はまあまあです。パワステ付きで楽々。なんとベッドライトもテールランプもサイドミラーまで付いています!
(これが当たり前ですが、前の3FG10には何もなかったのでした。)
FD18Z17-1.jpg

FD18Z17-2.jpg

直線基調でこれはこれで悪くないデザインだと思います。最近の変に曲線が多い重機のデザインよりすっきりしていていいですね。調べてみたら、1990年のグッドデザイン賞・特別賞をもらっているようです。

エンジンは、いすゞのC240、2400ccのディーゼルでなかなか力あります。
C240.jpg
ちなみにエンジンだけでなく、デザインにもいすゞが関係しているようです。
ボンネットには吸音断熱材が貼られているので静かですが、熱があまり伝わってこないので除雪中は寒いという欠点が・・・。

このクルマ、私が3オーナー目らしいです。一つ前は農家が所有していたとか。その前は不明ですが、プレクリーナーが付いているところを見ると、粉塵の舞うような職場、肥料工場とかコンクリート製造現場あたりで使われていたのかもしれません。中古品は、その歴史を推理するのも楽しいものです。
donaldson.jpg
ドナルドソン製、ドナルドといってもトランプではありませんよ。笑

ボディもバケットも錆がかなり進んでいるので、春になったらきれいに塗り直してやろうと思います。TCMはすでに会社がなく(ユニキャリアが引き継いでいますが)部品供給には若干の不安がありますが、15年くらいは働いてくれるといいなぁ。私が社会人になったのも1989年、同期のFD18Z17、よろしく頼むぞ!
posted by snowgoose at 22:42| Comment(0) | 日記

2017年02月03日

明日から「オホーツクウッドクラフトフェスティバル」

いよいよ明日2月4日(土)・5日(日)、「オホーツクウッドクラフトフェスティバル」が開催されます。

場 所 北見市「オホーツク木のプラザ」
時 間 4日 9:30〜16:30、5日 9:30〜16:00

置戸の3工房+森林工芸館は正面玄関から入って奥のほうになります。森林工芸館は作り手養成塾2年生3名の作品が中心、工房夕花野は曲げ輪をメインに、工房zephは腰かける家具とそのミニを、当方はトレー各種やフォトスタンド(新作の「ましかく」登場です!)・ウォッチスタンド・木のしおりなど、各工房定番・新作をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

また「マイ箸作り体験」コーナーもあり、こちらも置戸が担当します。
owkf2017.jpg

このクラフトフェスは、「北見冬まつり」のなかのイベントの一つとなっており、クラフトフェス以外にも、雪山の滑り台・氷彫刻・雪像・グルメコーナーなど盛りだくさんで、オホーツクの冬を皆様にお楽しみ頂けるイベントになっています。
posted by snowgoose at 21:00| Comment(0) | イベント情報