2015年12月06日

キネズミ

最近、高齢者の方と話すと、「この冬はキネズミが多いな」と言う方が多いです。
北海道でキネズミと言えば、エゾリスのことです。
この秋、ナラやヤマブドウ・チョウセンゴミシなどの山の木々は実りが少なく、餌集めに苦労しているようで、山だけでなく、車道を横断する姿も良く目にしました。家や工房の周りにもよく出没しています。

今朝は、裏庭のコブニレにやってきました。
ezorisi1512-1.jpg
なにか持ってるのかと思ったら、持ってませんでした。

「よし、頑張って餌を探すぞ!」
ezorisi1512-2.jpg
拳を握りしめています??

あっという間にいなくなってしまいましたが、楽しい朝でした。
posted by snowgoose at 18:15| Comment(0) | 自然