2015年09月09日

ビロウドカミキリ

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。

今年はビロウドカミキリをよく見かけます。普通種で色は地味ですから目立たないからか、あまり注目されることもないようですが、じっくり見ると名前の通り身体はビロードのように毛が生えているため、見る角度によって色が違って見えて、なかなか美しい虫です。
biroudokamikiri1509-1.jpg
biroudokamikiri1509-2.jpg

複眼が不思議なカタチをしていますね。触覚を包み込むようになっています。
一体、どのように見えているのでしょうか?この目を体験してみたいですね。
biroudokamikiri1509-3.jpg

朽ち木にいる虫です。工房の中に入り込んで、材料の木に産卵はしないで欲しいものです。製材なら大丈夫だと思いますが、皮付きの天然乾燥中の材も少しありますから、ちょっと心配です。
posted by snowgoose at 20:43| Comment(0) | 自然